読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グルメ大魔神

愛知・名古屋のグルメランチブログ

【名古屋市中川区のお得な海鮮ランチ】まぐろ太郎のどんぶりでお腹一杯です!

中川区でまぐろ丼を腹一杯食べさせてくれる

「まぐろ太郎」

というランチの人気店があると聞き、行くチャンスを伺っていましたが、ついにその時がきました。

このまぐろ太郎は、ランチ営業のみなので、この日が来るのを楽しみにしてました。

 

午後0時30分頃、私は同僚と共にまぐろ太郎に到着。

人気店と聞いていた割には、店の前にある駐車場に空きがあり、ストレスなく駐車。

店の前にはメニューの書かれた看板があり、どれも美味しそうな感じ!

期待を込めて店内へ。

f:id:majingourmet:20170322150751j:imagef:id:majingourmet:20170322150828j:image

↑まぐろ太郎

f:id:majingourmet:20170322150912j:image

↑メニューの書かれた看板が店の前に出されてます。

 

店内に入ると、カウンターとテーブル席があり、喫茶店を改装したような雰囲気で、我々はテーブル席に通される。

卓上のメニューを手に取ると海鮮系のどんぶり以外にもカツ丼などのフライものもある様子。

どれもうまそうだ。

大好物のカツ丼にも惹かれましたが、初来店なので、ここは基本通りまぐろ丼を責めることにしました。

リーズナブルな普通のまぐろ丼750円と迷いましたがせっかくなので

まぐろづくし丼 1000円

をチョイス。

もちろんごはん大盛りで!

この店は定食だとご飯お代わりオーケーで、どんぶりは大盛り無料なので非常に嬉しい限り。

 

ちなみに、他の海鮮系どんぶりメニューを紹介しますと、

海鮮丼1100円

ネギトロ月見丼800円

まぐろ山かけ丼900円

ネギトロ月見山かけ丼950円

などもあります。

f:id:majingourmet:20170322151352j:imagef:id:majingourmet:20170322153959j:image

↑メニューの一部

注文後、店内の様子を見ていると女性客やサラリーマンなど、幅広い客層がせっせとまぐろ丼や定食を食べてました。

空席はあるものの中々の繁盛振り。

男女3人位の店員さんも忙しく動き回っていましたが、感じのいい接客で好感がもてます。

そんな感じでお店観察していると着丼。

注文から5分程度で目の前に花びらのようなまぐろづくし丼が現われました。

「うおっ!スゲー!」

思わず驚嘆。

f:id:majingourmet:20170322154243j:image

f:id:majingourmet:20170322162148j:image

f:id:majingourmet:20170322161051j:image

↑まぐろづくし丼1000円。美しい!

 

ネギトロ、まぐろの中落ち、まぐろの刺身がぎっしり詰まったボリュームのある名作。

さらに、味噌汁と冷奴もついてきます。

これは食べ応えありそう!

早くがっつきたいですねぇ〜。

それではいただきまーす!

醤油とわさびをまぜまぜして回し掛け。

まずはまぐろの刺身を一口。

パクパク、ムシャムシャ。

 

「うん!美味しい!」

 

生臭くなく、鮮度良好。

いいですね〜このまぐろさん。

この値段でこの鮮度なら合格です。

筋張ってないし、非常に柔らかい。

旨みも強くて、まぐろ本来の美味しさが口の中に広がります。

うまし!

ご飯が酢飯じゃないのが残念ですが、パンパンに詰まっているので、ボリューム的には問題なし。

ご飯が無くなって、まぐろだけ残ることはありません。(逆はあるかもしれませんが…)

これは超お得ですよ。

コスパ星5つあげてもいいぐらい。

ネギトロも中落ちも非常に良好で文句なし。

総合力の高いどんぶりでした。

ガンガン行けちゃう感じで、あっという間に完食。

いやぁ〜良かったわぁ〜。

ただ、あえて少し改善点を挙げるなら、

ネギトロがもう少し欲しいですね。

一口で食べれそうなぐらいしかないので残念。

それと、お米をもう少し良い品種にして、酢飯か普通のご飯を選択できるようにすれば完璧だと思います。

せっかく美味しいまぐろ刺しを出してるのですから、ご飯で評価を落とすのは勿体無いです。

ごちそうさまでした。

文句なしで腹パンです。

 

まぐろ太郎

052-354-1866
愛知県名古屋市中川区八田町403

11:00〜14:00 ランチ営業のみ

日曜定休