グルメ大魔神メタボウ

愛知・名古屋の食べ歩きランチブログ・家飯・家呑み

【名古屋のデカ盛り店】「寅安」のボリュームはとんでもない!

名古屋市天白区植田山1-1901-1「洋食亭 寅安」

名古屋市のデカ盛り、大盛り店の代名詞とも言える「洋食亭 寅安」に同僚と行ってきました。

唐揚げのタワーがあまりにも有名なので、以前からずっと気になっていましたが、今回ご縁ありまして挑戦することに。

「寅安は開店と同時に行かないとものすごく時間がかかる。」

そう教えられたので、開店時間と思っていた11:30の15前に到着。

店の前の駐車場に車を止め、とりあえず店を確認。

すると開店は11:45からになっており、しばし待つことに。

流石に一番だろうと思っていましたが、すでに男性が1人待っていました。

早いですね〜。

人気なのが分かりましたわ。

待っている間も際限なくお客さんが並び続けています。

その後、ようやく開店し、店内へ。

店内は町の洋食屋さんといったところですが、かなり年季が入っている感じ。

厨房横の奥の席に座りメニューを見るとどれも美味しそう!

迷いそうですが、我々はもうメニューを決めてあったので、素早く

唐揚げ定食780円

ロースカツ定食の味噌880円

を注文。ご飯は中盛り。

ドキドキしながらガツ盛りを待ちます。

しかし、いくら立っても飯が来ません。

噂通り、やはり提供までに時間がかかる様子。

二人で頑張っているから仕方ないですが、出て来たのは30分後。

お腹減りまくりでしたわ。

でも、出て来たシロモノは、今までの人生では見たことがない怪物級の唐揚げ定食とロースカツ定食でした!

すごい!

唐揚げがタワーになってる…

しかも一個がデカイ。

ロースカツが重すぎて、気合い入れないと箸で持ち上がらない…

なんだコリャ!

やっぱすごいわ〜

味も大味かと思いきや、普通においしい。

特にロースカツは肉厚で濃厚な甘辛味の味噌が合う。

ご飯が進みますよ。

ただ唐揚げについては、おいしいですが衣が硬すぎて、途中で苦痛になってきますね。

味も薄いので途中から塩コショウで食べないと飽きてしまう感じでした。

まぁー、なんだかんだでおいしく頂き、全部平らげ腹一杯。もう食えない。

ごちそう様でした。

このボリュームで驚く程安いので、再訪は絶対ありですね!

f:id:majingourmet:20170113180841j:image 

f:id:majingourmet:20170113182159j:image

唐揚げタワー↑

f:id:majingourmet:20170113181657j:image

f:id:majingourmet:20170113181710j:image

f:id:majingourmet:20170113181730j:image

肉厚です。↑

f:id:majingourmet:20170113181752j:image

f:id:majingourmet:20170113181806j:image