名古屋・愛知のサラリーマングルメ

愛知・名古屋のサラリーマングルメをこよなく愛する男のランチブログ

【東海市の人気ラーメン店】一番軒の豚骨ラーメンは素晴らしいの一言!圧巻です!

東海市にて、会社の同僚と晩飯を食うことになりました。

腹はご飯物だったので、夜はラーメンで話がまとまり、東海、大府近辺で店選びが始まった。

何気に東海市大府市のラーメン店は強豪揃い。

晴レル屋、神明、本丸亭、とっと、いっちょう、ラーメンショップ、志縁、あっ晴れ、鶴亀堂、かっつも亭、そして「一番軒」。

群雄割拠のラーメン戦国時代。

我々はその中から大府の譜代大名「神明」をチョイス。

濃厚な家系をガツンと打ち込みたい感じだ。

だが、ラーメンだけでは満たされないので、ご飯物もチョイスしたいところ。

白米は食べ飽きたので、

「チャーハンとかあるといいなぁー」

と思い、神明のメニューを検索。

しかし、ここにはチャーハンが無かった。

残念。

チャーハンが無いとなると、やたらチャーハンが食いたくなるのが人の心理。

我々はアッサリと神明を放棄し、条件に合うラーメン店を検索。

すると多数ヒットしたので、メジャーどころで勝負しようと思い、この知多半島エリアでは外様大名の「一番軒」をセレクト。

周りにいるラーメンマン達がこぞって高評価を掲げる豚骨ラーメンを食べてやろーではないか。

というわけで「一番軒」へゴー!!

f:id:majingourmet:20170208210126j:imagef:id:majingourmet:20170208210139j:imagef:id:majingourmet:20170208210152j:image

 一番軒に到着したのは丁度午後7時頃だった。

店に隣接する駐車場は二台しか空いて無かったのであと少し遅かったらアウトだった。

さすが人気店と言ったところか。

車を止め、店内に入ると、中待合にはかなりのお客が!

マジか!ヤバイ!と思ったが、このお客さんはテーブル待ち客の様子。

我々はカウンターでも良かったのでなんとか座れた。

さて、注文といきますか!

と意気込むと、何とラーメン屋では超珍しいタッチパネル式の注文方法。

f:id:majingourmet:20170208210219j:image

驚いた。

回転寿司でもおもっているのですが、これはお年寄りには厳しいと思いますね。

個人的にはやめた方がいいと思う。

とりあえず、回転寿司でならしたタッチパネルの腕を存分に発揮し

長浜白豚骨 勤製味玉ラーメン 750円

バリかた。

焼き飯セット 350円

を何とか注文。

到着をまちます。

とうちを待ちながら店内を観察。

最近できたばかりでとても綺麗なラーメンです。

豚骨の香り全開なのに店内が超綺麗というアンバランス感が何とも言えない。

ウチの相方のように豚骨好きの彼女とデートするにはいい感じではないでしょうか。

使える店です。

f:id:majingourmet:20170208210740j:image

↑ お約束で高菜と紅生姜はありますよ〜。

f:id:majingourmet:20170208210758j:image

↑ こちらもお約束。

 

そんなことを考えながらほのぼのしていると着丼。

 

キタァー!!

 

ラーメンが到着です!

f:id:majingourmet:20170208202632j:image

↑ 味玉は切られておらず、丸々1個で乗ってます。

f:id:majingourmet:20170208201954j:image

↑美しい 白い豚骨スープ!ちなみに紅生姜はセルフです。

 ラーメンを見て一言。

「おおっ…。」

一瞬呻いてしまうほどの美しい豚骨ラーメン。

ビジュアル最高。

これは美味いに決まっている。

いただきまーす!

というとチャーハン到着。

出鼻くじかれました…。

f:id:majingourmet:20170208203024j:imagef:id:majingourmet:20170208203048j:image

f:id:majingourmet:20170208203109j:image

↑ テンション上がる絵ですなぁ〜。

 

チャーハンを含めて、改めてセット撮影し、仕切り直しで実食。

いただきまーす!!

まずはラーメン!

ズルズル、ムシャムシャ。

「うっ!こ、これは…」

「なんて美味いんだ!」

過去に食べた豚骨の中で一番美味いじゃねーか!

まさかこんなところでクリティカルヒットするとは思わなかった。

うますぎ!

麺は王道の博多麺でハズレなし。

特質すべきはこの豚骨スープ。

豚骨の旨味たっぷり出てスーパークリーミー。

濃厚!なのに全く豚骨の臭みがない。

さらに、絶妙な塩加減抜群で100点じゃん!

バイはこれ!

スープ全部飲めそうだ!

これまで色んな豚骨に出会って来たけど、スープ全部飲めそうなのはここだけだ。

濃厚なのにあっさりクリーミー。

なんかスゲーや!

もしかしたら、

「これが豚骨ラーメンの完成形なのかもしれない。」

そんなラーメンだとシミジミ思った。

「一番軒」恐るべし実力。

俺の中の勢力図を塗り替えた。

もっと早く出会っていればよかったと少し後悔。

おいしかった〜。

おっと、忘れてたがチャーハンの解説がまだだ。

そうそうチャーハンは「普通」。

ラーメンがうますぎて存在を消されちゃてますね。

よくある中華料理屋さんのチャーハンの薄味バージョンみたいな感じで可もなく不可も無くって感じで、箸休め程度にする感じです。

うま屋ラーメンのチャーハンぐらい強烈な奴だとさらにラーメンが進むんですがね。

一番軒とうま屋で最強コンビになりそう!笑

ラーメンが美味しかっただけにチャーハンは残念でした。

でも、ラーメン最高だわホント!

ごちそうさまでした。

星⭐️⭐️⭐️⭐️四つ!

f:id:majingourmet:20170208203331j:image

↑ 麺リフト。

 f:id:majingourmet:20170208205804j:image

↑ 味玉トロリ。

f:id:majingourmet:20170208205841j:image

↑チャーハンがうま屋チャーハンなら最強なのですが…。無理ですがね!

↓ 多彩なメニュー。

f:id:majingourmet:20170208210256j:imagef:id:majingourmet:20170208210317j:imagef:id:majingourmet:20170208210332j:imagef:id:majingourmet:20170208210346j:imagef:id:majingourmet:20170208210444j:imagef:id:majingourmet:20170208210503j:imagef:id:majingourmet:20170208210524j:imagef:id:majingourmet:20170208210541j:imagef:id:majingourmet:20170208210555j:imagef:id:majingourmet:20170208210609j:image

f:id:majingourmet:20170208210028j:image

f:id:majingourmet:20170208210051j:image

 長浜豚骨ラーメン 一番軒 東海富木島店

052-693-5700

愛知県東海市富木島町外面2-1