名古屋・愛知のお得なランチグルメブログ

愛知・名古屋のラーメン・定食・大盛り系のサラリーマンランチブログ

紫陽花のカップラーメン!醤油を極めた名店の味を食べてみた!

f:id:majingourmet:20181229134424j:plain

2018年8月、寿がきや食品からあの醤油ラーメンの名店「紫陽花」のカップラーメン「らぁ麺 紫陽花 醤油らぁ麺」(257円)が発売されました。

 

店舗で食べた究極の醤油ラーメンの味をどれだけ再現できているのか!?

興味が沸いてきたので、実際に紫陽花のカップラーメンを食べてみました。

 

実際に紫陽花の 店舗で食べた「醤油らぁ麺」のグルメレポはこちら( ↓ )

⇒愛知人気ラーメン店「紫陽花」を斬る!名古屋市中川区

 

 

 

 

紫陽花のカップラーメンの中身は?

 カップラーメンとして商品化されたのは、私が店舗で食べたのと同じ、看板メニューの「醤油らぁ麺」です。

パッケージには「醤油を極めた名店」の文字が!!

かなりの自信作だと伺えます。

 

ふたを開けると?

 

f:id:majingourmet:20181229134416j:plain

 

中には

  • かやく(チャーシュー、メンマ)
  • あとのせかやく(ねぎ)
  • 液体スープ

の3点が入っています。

 

f:id:majingourmet:20181229134408j:plain

 

麺の量は70グラムと普通のカップラーメンと同じくらいです。

ノンフライ麺で、まるくひと固まりとなっています。

全粒粉を配合した平麺のようです。

見た目は、乾麺と生麺の中間のような麺です。

 

では、熱湯をそそいで、5分待ちます。

 

紫陽花のカップラーメンを実際に食べてみた

いよいよ紫陽花のカップラーメンを実食します。

 

蓋を開けてみると?

 

f:id:majingourmet:20181229134400j:plain

 

だしのきいた醤油の香がふわりと漂います。

鼻を近づけると、今までにない醤油ラーメンの香りがします。

これは、やはり、紫陽花独自のラーメンです。

 

スープを一口すすってみると?

鶏の風味豊かな醤油の味が口いっぱいに広がります。

 

「やっぱり普通の醤油カップラーメンとは違う!」

 

カップラーメンとは思えないクオリティの高さです。

 

店で食べた醤油らぁ麺と同じ透き通ったスープ。

透き通っているのにその味は非常に力強い。

 

全粒粉を配合したなめらかな平打ち麺がつるりとのどを通ります。

もちもちした麺の食感も再現されていました。

 

さらに、紫陽花の醤油ラーメンの特徴である上品さ。

これほど上品なカップラーメンはいままで食べたことがない。

これなら、カップラーメンが苦手な女性や年配者にも受け入れられるでしょう。

 

紫陽花のカップラーメンは、店舗同様、普通の醤油ラーメンとは画する醤油ラーメンです。

 

紫陽花のカップラーメンはどこで買える? 

紫陽花のカップラーメンは、楽天にある寿がきや食品で購入できます。

4食入り、税込1029円というお手頃価格。

名古屋の醤油ラーメンの名店の味が手軽に自宅で味わえます。

 

4食入りなので、家族みんなで味わうのもいいですよ。

もちろん、幼稚園・小学校の子供でも食べられる味です。

我が家の子供たちにもおいしいと評判でした。

もちろん、4食とも自分のご飯にしてもOKです。

年配の方にも手軽に食べられる昼食として便利です。

 

⇒らぁ麺紫陽花カップラーメン醤油らぁ麺の詳細はこちら

 

 

寿がきや食品には、紫陽花のカップラーメン以外に、寿がきやのカップラーメンも豊富です。

子供は、すがきやのカップラーメンの方が好きですね。

甘口でおいしいです。

 

⇒寿がきやラーメンの詳細はこちら

 

 

実際に紫陽花の 店舗で食べた「醤油らぁ麺」のグルメレポはこちら( ↓ )

 

majingourmet.hatenablog.com

 

こちらの記事もおすすめです

 寿がきやのラーメンもこちらに書いてます( ↓ )

majingourmet.hatenablog.com