名古屋・愛知のサラリーマングルメ

愛知・名古屋のサラリーマングルメをこよなく愛する男のランチブログ

【ラーメンハウスとっと】ちゃんぽん人気店|愛知県東海市太田川

ちゃんぽんの人気店ラーメンハウスとってのグルメレポです。

 

ヤボ用が有り、友人と東海市へ行くことに。

久々の知多半島グルメに心を踊らせながら、目的地を検索。

すると、食べ忘れていた名店を発見。

その名は、

「ラーメンハウスとっと」

ここは、知多半島では名の知れたちゃんぽん麺の人気店で、いつか攻略しようと思っていましたが、なかなか機会に恵まれず、行くことができなかった店であります。

今回はここへ突撃です!

ちゃんぽんらーめんの名店「ラーメンハウスとっと」

産業道路をひた走り、東海市へ突入。

どこかのインターを降りて西方へ。

Google先生に従いながら、やっとのことで「ラーメンハウスとっと」に到着したのは、午前11時30分過ぎ。

ネット上の写真通り、店はこじんまりとしてあまり大きく無い。

駐車場は店の前に5台分くらいあり、充分な広さで駐車もしやすいです。

我々は車を止めると店内へ!

とうとうチャンポンの名店を攻略できるかと思うと胸が高鳴ります。

「ラーメンハウスとっと」の2種類のちゃんぽん麺

店内は、カウンターとテーブル席が数席。

昔よくあった町の中華料理屋さんという感じの雰囲気。

古めかしいが、しっかりと清掃されており、好感が持てました。

我々は店員のおばちゃんに案内され、店の奥の2人がけテーブル席へ座るとメニューを開く。

f:id:majingourmet:20170627154730j:image

スッゲー!かなりメニューあるじゃん!

チャンポン食べようと思ってたけど心が揺らいでしまいます。

ラーメンや餃子やチャーハンとバラエティに富んでますが、中には訳のわからないメニューも…

f:id:majingourmet:20170627155645j:image

なぜちゃんぽんらーめん屋に?と思いますよね。

おそらく名物メニューなのでしょう。

興味はありますが、初回なのでとりあえず今回は王道でいかせてもらいます。 汗

私は、

  • ピリ辛チャンポン麺 860円
  • ライス(大)220円

友人は、

  • チャンポン麺大盛 960円?

(200円増しだった覚えです…違ってたらすいません。

をオーダー。

本当は私も普通のちゃんぽんをオーダーしようと思ったのですが、何人ものお客さん達がピリ辛チャンポン麺 を注文しまくっていたので、つられてしまいました。

果たしてどのようなちゃんぽん達が登場するのか非常に楽しみです!

「ラーメンハウスとっと」のピリ辛チャンポン麺がヤバすぎる

久々に食べるちゃんぽん麺に胸を踊らせながら着丼を待っていると、オーダーしてから約5分くらいで二つのちゃんぽん登場!

f:id:majingourmet:20170627162107j:imagef:id:majingourmet:20170627162206j:image

具材タップリでスープの色もそそります!

これはうまそうですねー!

いい感じではないでしょうか。

それではいただきまーす!

ピリ辛チャンポン麺を一口。

「ふぅー、うまい。」

 

しっかりと豚骨の旨みが伝わり、程よいピリ辛が口の中を支配します。

みなさんが頼む理由がわかりました。

うまいっすわ〜。

 

スープを二口目

 

あれ、さっきほど、繊細な風味が伝わってこない!

しかも、「辛っ!」

メッチャ辛いやん!

「一口目の辛味が引かないからおかしいな」

とは思ってたんだけど、まさかここまで辛いとは!

二口目の、スープから辛さの本領発揮。

ピリ辛じゃねーよ!

食べ進むにつれて、辛すぎて味がわからなくなってくる。

自分がおかしいのかなと思って、友人にスープを飲ませると、

「辛すぎ!」

とのこと。

失敗したわ〜。

普通のチャンポンにしとけばよかった。

ちなみに友人のチャンポン麺を味見させてもらいましたが、こちらは

「かなり旨し!」

具材の旨みがあっさり濃厚なスープに溶け込み、絶妙なハーモニーを醸し出していました。

こっちにすればよかったと未だに後悔しております。

ピリ辛チャンポン麺は私には辛すぎて、味の判別不明になってしまいましたので、友人に食べさせてもらったチャンポン麺を分析していきます。

「ラーメンハウスとっと」のチャンポン麺を分析

f:id:majingourmet:20170627165507j:image

「ラーメンハウスとっと」のチャンポン麺の麺を分析

一般的なちゃんぽん麺を使用しており、スルスルといける中細のストレートタイプ。

麺自体に力は無いが、スープとの絡みはよい。

ガッツリ口に運んで食べるのが旨し!

「ラーメンハウスとっと」のチャンポン麺のスープを分析

豚骨と和風出汁?

あっさり濃厚という表現が合いますね。

塩加減は絶妙で、具材が引き立つ塩分濃度となってます。

クセが無くさらりと味わえますね。

過去のブログで紹介した豊川市の「西海亭」よりこちらの方が私好みで、ご飯に合いますね!

「ラーメンハウスとっと」のチャンポン麺の具材を分析

チンゲンサイ、キャベツ、アサリ、かまぼこ、モヤシ、人参、イカ、キクラゲ、エビ等

種類豊富でボリュームはかなりあります。

普通サイズでもかなりあります。

充分満足できます。

友人の大盛りは、写真では伝わりにくいですがかなりの大きさですので、普通の人は食べきれないかもしれません!

f:id:majingourmet:20170627165320j:image

私はピリ辛チャンポン麺とライス大でしたが、ライスも多かった…

大盛り店ほどの量はないにしても、コスパは充分満足できるレベルですね。

「ラーメンハウスとっと」のまとめ

f:id:majingourmet:20170627165350j:image

総合的に良い店でした。

ボリュームと味、コスパ全てにおいて高いレベルにありますね。

個人的には、ピリ辛チャンポン麺は辛すぎでしたが、普通のチャンポン麺は美味しかったので、再訪はありです。

愛知県東海市に行く機会があれば、またおいしいちゃんぽん麺を食べに行きたいと思います。

今度は普通のチャンポン麺を絶対注文します!

ごちそうさまでした。

ちゃんぽんらーめん関連記事

majingourmet.hatenablog.com

「ラーメンハウスとっと」店舗情報

f:id:majingourmet:20170627170223j:image
[住所] 愛知県東海市中央町5-5-1

[電話番号] 0562-32-3220

[営業時間] 
平日 11:00~14:30 17:00~22:00(LO21:30)
日祝 17:00~21:30(LO21:00)
[定休日] 水曜、第2木曜日