名古屋・愛知のお得グルメランチ

愛知・名古屋のラーメン・定食・大盛り系のサラリーマンランチブログ

こだま食堂のわらじカツ丼がメガ盛りすぎる!福井県小浜市(県外グルメ)

f:id:majingourmet:20170820172608j:image

 

福井県小浜市にある「こだま食堂」さん。

本日は、愛知県外のグルメをお伝えします。

ご紹介するのは家族旅行で行った北陸!

この「こだま食堂」は規格外のわらじカツ丼(ソースカツ丼)を提供する店なので、福井県に行く機会がある方は是非行ってみて下さい。

 

すごい大盛り、デカ盛、メガ盛のわらじカツ丼(ソースカツ丼)が出てきます!!

それでは食レポ県外グルメ編をお届けします。 

こだま食堂のある場所は?

「こだま食堂」は、観光地として有名な福井県小浜市のフィシャーマンズワーフの近くにあります。

f:id:majingourmet:20170820155821j:image

蘇洞門巡りの船が出る港のそばに「こだま食堂」の建物があり、如何にも観光客相手の食堂といった感じですが、意外にも地元の方々に人気があります。

古くから営業している地元の食堂で愛されているのでしょうね。

 

f:id:majingourmet:20170820173843j:plain

駐車場は、店の前に4台ほど止められるスペースがあります。

あと少し離れたところにある江南商店さんというところにも3台ほど止められるようです。(江南商店さんの敷地内のため所定の場所以外の駐車はご遠慮ください。と書かれています)

 

我々が店に到着したのは、開店間もない午前11時40分頃でしたが、既に待ち客がたくさんいました。

ちなみに待ち客は、観光客と地元の人が半々といった感じでしたね。

f:id:majingourmet:20170820160329j:image

店は二階建てで、二階は「こてや」という同じ経営者の店のようですが、昼は一階の席しか使っていませんでした。

こだま食堂グルメレポ

開店間もなかったのですが、既に満席だったので、仕方なく出入口の紙に名前を書くと7組待ち。

この日は曇りでしたが異常に気温が高く、待っている途中、心が折れそうになりましたが、気合いで待ち続けました。

すると、30分後にようやく入店する事ができ、倒れる前に何とか着席。

f:id:majingourmet:20170820165119j:image

家族と冷たい水で喉を潤してメニューを開くと料理の種類がすごい数。

我が家は、あらかじめこの店の名物「わらじカツ丼(ソースカツ丼)」を注文すると決めていたので迷うことは無かったのですが、予備知識無しでここに来てたら迷いまくってましたね。

私と、相方さんは予定通り

わらじカツ丼 852円

をオーダーすると店員さんが

「プラス110円で麺類が付けられますよ。」

とオススメしたので、冷たいうどんをチョイス。

さてさて、こだま食堂名物「わらじカツ丼」とはどんなものなのか。期待が膨らみます。

※メニュー写真は記事下に掲載してあります。

こだま食堂名物「わらじカツ丼」着丼!

 わらじカツ丼(ソースカツ丼)を注文すると10分かからない位で着丼。

f:id:majingourmet:20170820172608j:image

「うおっ!デカッ!」

 

何というデカさ!

漫画みたいなおおきさですよ!

これで千円以下なんてありえん…。

目の前に現れたとんでもないデカさのカツに家族一同驚嘆。

私もまさかこのスケールのソースカツが出てくるとは思わなかったので正直ビビった!

さすがこだま食堂の名物と言われるだけのことはある。

f:id:majingourmet:20170820170455j:image

ただし、見ていただけると分かるのだが、ソースカツ自体に厚みはない。

豚肉を叩いて薄く伸ばして揚げるのが福井県のソースカツ丼の特徴なのかとにかく薄い。

相方さんが箸で挟める薄さ。

f:id:majingourmet:20170820170129j:image

果たしてこのデカ薄いカツはどんな味なのか!

「こだま食堂」名物わらじカツ丼を実食!

よし! いよいよ実食の時!

私はそのデカ薄いソースカツを箸でつまみ上げると、ダイレクトで口に運ぶ。

いただきまーす!

 

「カリッ、サクッ!」

 

うおっ!うまーい!

サクサクで食べやすい。

ソースは案外さらりとした味で重たくない。

想像とは違いましたが、味は強すぎず、カツの旨味にいいアクセントを加えている。

カツ自体もしっかりと肉も感じられるし、美味しいわぁ〜。

分厚いジューシーなカツもいいけど、薄いカツもいい!

むしろこっちの方が自分好みかもしれない。

ジューシー感はあまりありませんが、とにかくサクサクでとまらない!

油がよく切られた衣は、厚みがちょうどいいのでスナック感覚で食べて行けます。

f:id:majingourmet:20170820172646j:imagef:id:majingourmet:20170820172725j:image

この薄いソースカツが福井県の名物になってる理由がわかりました。

これはうまい!

本当にどんどん行けそうです!

ご飯が少なめにしてあるようなので、カツを集中的にガツガツ攻めて、私はあっという間に完食しちゃいました。

相方さんは残していましたが、男の人なら完食できる量だと思います。

もう少しご飯の量があると、かなりバランスが良くなると思います。

ごちそうさまでした。

f:id:majingourmet:20170820173310j:image

わらじカツの下はこんな感じ。

ご飯にもソースがかかっていて、量はご飯茶碗を少し大盛りにしたくらいでしょうか?(画像の量は少し食べてます・・・。)

うどんについては、わらじカツの箸休めになるので頼んだ方がいいと思います。

f:id:majingourmet:20170905211748j:imagef:id:majingourmet:20170905211841j:image

「こだま食堂」のまとめ

こだま食堂さんのわらじカツ丼(ソースカツ丼)は非常に美味しくいただけました。

初体験の福井県名物ソースカツ丼でしたが、想像以上に美味しくてヤミツキになってしまいました。

また北陸旅行に行ったらソースカツは是非食べたい一品です。

 

なお、「こだま食堂」は定食や丼ぶりもののセットを注文すると、ごはんやカレー、コーヒーなどのドリンクがお代わり自由という特典もあります。

福井県小浜市に行かれる方は是非食べに行って見て下さい!コスパ抜群のお店です!

「こだま食堂」メニュー紹介

「こだま食堂」は多彩なメニューがあることでも有名。わらじカツを食べようと心に決めて来てもメニューを見ているうちに心変わりしそうになります。

とにかく、「こだま食堂」には美味しそうなメニューが盛りだくさんです!

f:id:majingourmet:20170820163708j:imagef:id:majingourmet:20170820163725j:imagef:id:majingourmet:20170820163745j:imagef:id:majingourmet:20170820163757j:imagef:id:majingourmet:20170820164502j:imagef:id:majingourmet:20170820164604j:imagef:id:majingourmet:20170820163812j:imagef:id:majingourmet:20170820163831j:imagef:id:majingourmet:20170820163918j:imagef:id:majingourmet:20170820163951j:imagef:id:majingourmet:20170820164032j:imagef:id:majingourmet:20170820164912j:imagef:id:majingourmet:20170820164103j:imagef:id:majingourmet:20170820164133j:imagef:id:majingourmet:20170820164225j:image

「こだま食堂」店舗情報

f:id:majingourmet:20170820182012j:plain

【電話】0770-52-1456 予約不可

【住所】 福井県小浜市川崎1-3

【営業時間】 11:30~15:00 17:00~21:00

【 定休日】 木曜日

【席数】 53席 (カウンター5席、テーブル30席、掘りごたつ18席) 個室・無  全面喫煙可)

【駐車場】 有