読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グルメ大魔神

愛知・名古屋のグルメランチブログ

【名古屋市緑区の超人気ラーメン店】萬来亭は名古屋No. 1の家系ラーメンで間違いない!

兼ねてから、名古屋で一番うまい家系ラーメンと言われる名古屋市緑区

「萬来亭」

にいきたいと思っていましたが、ようやくその夢が叶いました。

f:id:majingourmet:20170214144656j:image

↑ 萬来亭。看板が輝いております!

f:id:majingourmet:20170214144730j:image

↑駐車場は道路を挟んだ店の向かいにあります。

萬来亭に到着したのは夕食時の午後7時すぎ。

店の前に行列はなく、駐車場も空きがあり、スムーズに入店。

今流行りのラーメン屋と違い、店内は結構広い。

店に入ってすぐの感想は、

「懐かしいラーメン屋さん」

だった。

使い込まれたカウンターとテーブル。

いつ貼られたか分からない壁のメニュー。

お客の楽しそうな話し声。

活気のある下町のラーメン屋さんですな〜。

こういう店は当たりの確率がグッと高くなる。

これは期待できそうだ!

期待感マックスの私は、早速券売機で注文!と思い券売機を探すと、なぜか見当たらない。

すると、一瞬遅れてレジスターが目に入り、

「あっ、テーブル注文ね。」

と納得する。

券売機は嫌いなので助かった。

テーブル席に通されると、早速メニューをガン見!

基本的に私は

「メニューを見ながら迷っている時間も飲食店の醍醐味」

だと思っているので、この時間は私にとって至福の時だ。

迷うこと数分、決断したのは、

醤油豚骨ラーメン(大)780円

にトッピングで、

うずら 8個(ダブル )100円

のり4枚 50円

それに、

ごはん(並)120円

自分なりに悩んだ末に辿り着いた完璧なコンビネーションだと思った。

券売機だとゆっくり考える時間がないので失敗が多く、こんな完璧なオーダーは無理だ。

店側は、券売機の方が効率はいいかも知れないが、お客にとっては迷惑この上ないのが券売機。

是非そのうち廃止になってほしいモノだと切に願う。

などと考えながら一人の世界に入っていると、店員さんが来たので、このコンビネーションでオーダー。

よし、これで後は待つだけだ!

と、一息つこうとしたら、私は店員さんが発した一言で氷ついた。

 

「お好みはどうされますか?」

 

予期せぬ突然の攻撃に非常に慌てた私は心の中で、

「しまった!」

と叫びまくった。

そして、ゆっくりと吟味せぬまま、反射的に、

 

「全て普通で!」

 

と言ってしまった。

 

失敗&後悔…。

 

まあでも、最初だからデフォで食べるのもありかなと自分に言い聞かせると、無理矢理納得してラーメンを待った。

しかし、この一件が後を引いた。

なぜなら、お客さん全員が声を揃えて、

「味濃いめ」

「麺固め」

とお好みを注文するからだ。

 

やってしまった。

 

どうやらこの店は、味濃いめ、麺固めがセオリーらしい。

 あ〜、無情。

ちくしょー!!!

f:id:majingourmet:20170214163118j:image

↑ 壁に貼られたお好みを見落としていた私。

 

私がお好みの一件で何時までも落ち込んでいるとラーメンご到着。

提供時間は早目だなあと思いながらそのラーメンを見る。

「こっ、これは!」

f:id:majingourmet:20170214160414j:image

↑醤油豚骨ラーメン(大)780円にうずらダブル100円とのり50円トッピング。

f:id:majingourmet:20170214160437j:imagef:id:majingourmet:20170214160503j:imagef:id:majingourmet:20170214160528j:image

↑ご飯と相性抜群。

 

「なんて美しいんだ!!」

「なんて美味そうなんだ!!」

萬来亭の素晴らしいラーメンを見た瞬間、後悔が吹き飛んだ。

うずらの輝き、ノリの装飾具合、チャーシューの脂身と赤身のバランス、輝くスープ。

家系ラーメンの正しい姿がそこにあった。

この気高く美しいラーメンの前では後悔や失敗なんて細かいことである。

何はともあれ、萬来亭を味わえる!食べるのに全力を尽くそう!

ということで、

いただきまーーーす!!!!!

スープを一口飲んだ瞬間、

 

「世界観」

 

が変わった。

なんじゃこりゃ〜!!!!!

 

デラうまいがやゃぁぁぁーーー!!!!!!

 

俺の知ってる家系ラーメンの味じゃない!

凄すぎ!

スープが絶妙過ぎ!!

濃いめじゃなくても充分美味い!というかこれでいい!

臭みがなくて、濃厚かつクリーミーな豚骨スープの中に、香り高い醤油の旨味をしっかりと感じる。

さらに、このスープは、家系ラーメン独特の中太麺によく絡み、麺のポテンシャルをレッドゾーンまで引き上げている。

塩加減が絶妙。

このスープに海苔を浸し、その海苔で胡椒をかけたご飯を巻いて食べると美味。

あっという間に完食。

このスープに、出会えたことは私の財産であり宝だと思った。

同時に、今まで出会った家系ラーメンがダメだと分かった瞬間だった。

萬来亭の美味しさ、レベルの高さを見せつけられた私は、一瞬でこの店の虜になってしまった。

文字通り「ヤミツキ」。

心の底から

「また食べたい」

「またこの店に来たい」

と思った。

ごちそう様でした。

f:id:majingourmet:20170214170451j:image

↑萬来亭のスープは名古屋一!

f:id:majingourmet:20170214170549j:image

↑麺リフト。

f:id:majingourmet:20170214170601j:image

↑チャーシューリフト。

f:id:majingourmet:20170214170615j:image

↑うずらもスープに合います!

f:id:majingourmet:20170214170916j:imagef:id:majingourmet:20170214170949j:image

↑メニュー。

f:id:majingourmet:20170214171006j:image

↑にんにくと辛味噌が嬉しい!

 

萬来亭

052-892-1110

愛知県名古屋市緑区作の山町230番地

メゾン作の山 1階