読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グルメ大魔神

愛知・名古屋のグルメランチブログ

【刈谷市の有名ラーメン店】小垣江の「まるやす」はつけ麺が激ウマ!!

今日は刈谷市に用事がありましたので、西三河のグルメを堪能することにしました。

なかなかこっちの方には遠征できないので、大切な一回にしたいと思い、基本のラーメンを選択。

 

 最初に候補に挙がったのは、刈谷市の超人気店「つけ麺 らいこう」だった。

しかし、よく考えてみると「つけ麺 らいこう」は以前一度だけ行った事があり、特にずば抜けておいしい訳でもなかったので却下となった。

刈谷市の有名ラーメン店でつけ麺を堪能

だが、つけ麺という選択はありなので、刈谷のもう一つのつけ麺の人気店

「麺びより まるやす」に照準を合わせた。

 

ここは、私の周りにいるラーメンマニア達の間でも話題になった店であり、一度挑戦したいと思っていたので、丁度良い機会だった。

マニア達を唸らせる「つけ麺」と勝負できるなんて、非常に楽しみである。

それでは、いざ「まるやす」へ!

f:id:majingourmet:20170203174211j:image

 ↑「麺びより まるやす」駐車場は店の前にありました。

 

店には午後1時少し前に到着。

店の前の駐車場に車を止めると、スムーズに店内へ入ることができた。

中に入ると、店内はカウンターだけのシンプルな造りになっていた。

また、昼のピークを過ぎていたせいか、客はまばらだった。

第一弾が去って空席が目立つ感じで、待たずに座れるのが非常に良い。

時間を外して正解だ。

私は券売機の前に立つと、事前に調べておいた

特製鶏白湯つけ麺

を頼もうとした。

しかし、逆に時間を外したせいで特製は売り切れとなっていたため、仕方なく

鶏白湯つけ麺大盛り 880円

味玉100円

ライス100円

を注文。

特製が無いなら、このゴールデントライアングル攻撃しかない。

f:id:majingourmet:20170203204233j:image

↑券売機。昼のピークを外すと売り切れが目立つ。

 

券売機で食券を買った私は、カウンター席で食券を店員に渡すと、ゆっくりとつけ麺の到着を待った。

待っている間、厨房内の若い店員2名の仕事ぶりを見ていたが、中々の仕事ぶり。

丁寧に、作っているのがわかる。

この店はいいかもしれない。

そんなことを考えていると着丼。

提供時間は標準といったところか。

f:id:majingourmet:20170203210744j:imagef:id:majingourmet:20170203204814j:image

↑スープの器が、大きめで食べやすい。

f:id:majingourmet:20170203204929j:image

↑麺は中太麺で若干の平打ち。

 

美しいツヤツヤな。麺に濃厚そうなスープ、

「かぁ〜!こいつはうまそうな感じだ!」

オーラが出ている!

熱盛りにしたので、麺から出る湯気の具合もいい感じ。

それにスープの濁り具合がたまりませんな〜。

見た目100点だ。 

さぁーて、そろそろいきますか!

いただきまーす!

 

麺をズバッと掴んで、スープにドボンッ!

ズルズルッ…

 

 「こっ、これはっ!」

 

「うまぁーーーーーーーい!!!!!」

 

これはいい!最高だ!

久々に激ウマなつけ麺に出会えた。

いい味出してる。

麺にスープが絡みまくりで、スープ自体も酸味と塩加減がベスト。

鶏白湯の旨味が惜しげもなくでている。

いいバランスで構築された素晴らしいスープ。

さらに鳥チャーシューも鳥独特の肉の歯ごたえがあってうまい。

本当にいい!

中毒性があってたまらない!!

f:id:majingourmet:20170203210709j:imagef:id:majingourmet:20170203210635j:imagef:id:majingourmet:20170203210651j:image

丸和のつけ麺」「らいこうのつけ麺」なんか よりずっとうまいっす!

正直なところ鶏白湯はパンチ力が低いので期待してはいなかったのですが、ここのつけ麺がこれほどのパフォーマンスを発揮するとは思いませんでした。

こんなに素晴らしいなら名古屋に進出して欲しいです。

あっという間に麺を食べ終え、残ったスープにご飯をぶち込んで雑炊にして食べたが、これも良かった。

感無量の完食でした。

ここは刈谷市行ったら絶対行きたい店の一つになりましたわ。

ごちそうさまでした。

f:id:majingourmet:20170203211512j:imagef:id:majingourmet:20170203211708j:image

↑麺が独特です。

f:id:majingourmet:20170203211601j:image

↑カウンターの様子。水はセルフ。

 

 麺びより まるやす

0566-91-8283

愛知県刈谷市小垣江町中伊勢山22-1